サイト紹介

京阪京橋駅大阪といえば、キタやミナミと呼ばれる、梅田や難波などが有名ではありますが
そうしたキタやミナミとはまた違った魅力を持つ街として非常に人気を集めているのが「京橋」です。
京橋では、様々なお店の他に風俗店も豊富に存在しており、朝から晩まで一日中楽しめる街となっています。
また、キタやミナミとは違って肩肘張らずに気楽に楽しめる街というのも人気の理由だといえます。
特に梅田はちょっと洒落た街だったりしますが、京橋はどちらかと言えば下町風情の残る街として、気を張らずに楽しめることから気疲れすることもありません。
もちろん、飲食やアミューズメントスポットも多数存在しているので、食事やお酒を楽しみたいというような時には駅からすぐに数えきれないほどの飲食店や居酒屋さんがありますし
お酒を程よく飲んで気持ちよくなりたい。なんていう風に思った時には気持ちよくなれる風俗店も多数あるため、京橋では食欲から性欲まで人間の3大欲求の2つを簡単に満たすことが出来るわけです。
もちろん、ラブホテルやビジネスホテルなども沢山あるわけですから、ホテルなどを利用すれば睡眠欲まで満たせてしまうことから、人の望む欲求の中でも特に大きな3つを満たせてしまうのです。
だからこそ、京橋という街が幅広い方から高い支持を集めるのは必然と言えるでしょう。
さらに、京橋はJRも地下鉄も通る街であるため、アクセスも良好であるため京橋に訪れるのが面倒というようなこともなく、気軽に足を運べるのも人気の理由の一つとなっています。

そんな、数ある魅力に溢れた街である京橋ですが、やはり知名度としてはキタやミナミに比べると低いです。
この「天下の京橋練り歩き」では、そんな魅力溢れる街京橋にスポットを当てて幅広い人に知ってもらえるよう、京橋の様々な魅力を紹介しています。
風俗で楽しむというだけでなく、様々な京橋の観光スポットも紹介しているので、大阪に観光で訪れるというような方にもきっと役立てて頂けます。

観光名所が沢山ある街

京橋グランシャトー大阪の大きな繁華街のひとつ、京橋は、駅前にはショッピングや立ち飲み・風俗店などが立ち並ぶ商店街、繁華街の印象そのものの町並みが広がっていますが、それだけではないんです。京橋は、大阪市の都島区と中央区の間にかかっている、寝屋川をまたぐ橋の名称でもあります。

その江戸時代に幕府によってかけられた京橋や、明治時代に建設された京橋駅周辺の中央区東部~城東区~都島区の一部の地域を指して、京橋と呼ばれます。狭義では、都島区の東野田町、片町と城東区の新喜多一丁目、蒲生一丁目、野江一丁目、鴫野西一丁目などが、京橋に含まれているそうです。

まず、京橋駅周辺には、多くのきらびやかな繁華街や商店街が連なっています。居酒屋・立ち飲み屋、焼き鳥屋、ラーメン屋など、多くの飲食店が、夕方から深夜もしくは早朝まで営業していて、週末の夜は始発の時間まで多くの大人たちであふれる夜の街です。

朝や昼には、大阪のメインターミナルのひとつとして、多くのビジネスマンや学生、観光客などが京橋駅を訪れます。駅前には、京阪モールやKiKi京橋、新京橋商店街、京橋駅前商店街など、ショッピングや食事が楽しめる施設がたくさんあるので、時間が余ったときにふらっと立ち寄っても楽しめます。

とくに、食の街大阪のひとつであるだけあって、飲食店の量や質は、地元民にも観光客にも満足の、さすがの人気ぶりです。

京橋駅から南に向かうと、大阪ビジネスパークや、大阪城・大阪城公園があります。ショッピングに加え、緑と水のきれいなプロムナードのように、自然に癒されることもできます。

駅の西に向かうと、毛馬桜之宮公園や造幣局・造幣博物館など、春には桜の名所となるスポットが多く点在しています。大阪城公園と合わせてチェックしたい、関西屈指の花見スポットです。

桜ノ宮から森ノ宮にかけては、桜宮神社、造幣博物館、藤田美術館、大阪城、大阪歴史博物館、難波宮跡など、歴史や美術・芸術に関する文化施設が多くあります。町並みや食文化などと合わせて、京橋ならではの文化を味わうことができますよ。

京橋風俗の魅力

京橋風俗若い人からお年寄りまで幅広い層に人気となっている京橋。
そんな京橋の人気を支えている要因の一つとなっているのはやはり京橋の風俗です。
男性の欲望というのは尽きることの無いものですから、風俗店の栄える街というのは男性からの人気が必然的に高くなるのです。

京橋は、風俗においてもキタやミナミには無い魅力があります。
キタやミナミの風俗店の傾向として店舗型のお店が減少し、無店舗型の店舗が増加している傾向にあります。
その大きな傾向は京橋でも変わりません。
しかし、京橋では未だに店舗型のお店が非常に多く、キタやミナミに比べるとその数の差は非常に大きくなっています。
ですから、昔ながらの店舗型風俗店が好きというような男性にとっては天国のような場所となっているのです。
もちろん、店舗型のお店が多いからといって、無店舗型のお店が少ないというわけでもありません。
ホテルヘルスやデリバリーヘルスのお店もキタやミナミに負けないほど豊富にあるため、店舗型の風俗店が苦手という男性でも、気軽に遊んで頂けるようになっています。

また、京橋風俗の魅力として店舗型が多いという他に、料金の安さも挙げられます。
下町風情の残る京橋という街だからこそ、風俗店を利用するのに必要な料金も安くなっているのです。
キタやミナミでは60分16,000円程度が相場となっていますが、京橋の場合は、60分で10,000円前後と非常に安い料金で楽しめるため、気軽に気持ちよくなることが出来るのです。
キタで2回お店を利用する料金があれば、京橋で3回お店を利用できると考えればその違いの大きさがよく理解できると思います。
ですから、京橋までちょっと足を伸ばして風俗を楽しむという男性も非常に多いのです。
風俗店を利用するためだけに京橋を訪れるのも一つの手ではありますが、その前段階のお酒を飲む場所としても京橋は最適な場所となっているので
京橋で飲んでから風俗で遊ぶというようなことにも適していますよ。